井水式ユニットクーラーについて

空気と水で熱交換をし、電力は送風ファンを回すのみ使用するので、低消費電力によるデマンド抑制となります。
井戸水(地下水)の温度が15℃~20℃で冷やすので、熱エネルギーを使わない為、排熱がなく除湿効果が高いのも特徴です。
※用途によって、より効果の高い製品もございます。

 

除湿の状況

ぜひご体感ください

ご利用頂いております工場見学のご案内や小型機を持ち込みデモンストレーションも行っています。
豊富な経験からそれぞれの工場に沿った快適をご提案!

熱中症予防と環境対策には!井水式ユニットクーラー

厚生労働省は2019年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」死傷者数は790人、うち死亡者数は26人となっています。死傷者数を業種別に見ると、製造業が最も多く過去10年で初めて建設業より多くなっています。
新潟県内においても熱中症災害の発生が毎年増えており、今年も酷暑と予想されています。
新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し医療機関にかかる機会を最小限にするに為にも備え工場の環境対策に取り組む必要とされております。ぜひ快適な作業環境に!!